Fate/Grand Order第2部 第7章「Lostbelt No.7 黄金樹海紀行 ナウイ・ミクトラン 惑星を統べるもの」(前編)登場のイスカリと6章登場のバーヴァン・シー トリ子

17: マスター
イスカリは何かろくな目にあわなそう感が凄い

19: マスター
カルデアからは終始傲慢で血も涙もない人物のような目で見られてたし何だか異聞ディオスクロイや生前のトリ子みたいな立ち位置だな

21: マスター
>>19
前編の時点では嫌われ者なのもトリ子と一緒のパターンだな
後編で汚名返上できるような展開が来てイスカリ君大好きって掌クルクル来ないかな

24: マスター
立ち位置は似てるかもな
特にトリ子は最期ヌンノスの死体と融合するしテスカトリポカに身体を乗っ取られる形で融合するイスカリと共通してる

25: マスター
あとイスカリはテスカトリポカの為なら自分が生贄になることだって厭わない奴だったしイスカリが自分の心臓を捧げてテスカトリポカのボディとして融合するオチかもな

28: マスター
>>25
テスカが何かしらでダメージ受けた時スペアボディとして役目全うする形のがまだ幾分救われるわな

30: マスター
>>28
イスカリの名前自体が復活・再生・生まれ変わりの意味だし自分の名とテスカトリポカの為に生贄になるオチだったらいいな

27: マスター
モブ民衆からの評価が悪いとこも似てるなトリ子とイスカリ
どちらも能力が地位に伴っていないことが理由で不満持たれてる
トリ子の方は虐殺ムーブのせいもあるけど

29: マスター
イスカリもトリ子も汎人類史もその他いろいろも嫌ってるけど復讐から虐殺ムーブに走ってるトリ子と対照的にイスカリは争いの無い世界を望んでるから
6章で散々カルデアからはヘイト対象だったトリ子と違ってイスカリは思想的にひょっとしたらカルデアと強力や共闘できる可能性はある

31: マスター
イスカリとテスカトリポカの思想は真逆だしORTによって異聞帯が崩壊した未来を見た時はトラロック同様にあんなのあってはならないって思っていた様子だったし
最終的にテスカトリポカとはどういう折り合いを付けるんだろうな

40: マスター
イスカリはアヴェンジャーなあたりなんらかの経歴ある人間の魂なんだろうけど誰なんだろうな

49: マスター
イスカリは本位か不本意かは知らんがテスカの依代にはなるんだろ多分

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
0 0 いいね!
記事の評価

0 件のコメントがあります。ログインも名前・メアドもいらないので気軽にどうぞ〜喧嘩はしないでね!
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
index