MENU
マスター、「サマー・アドベンチャー」の話題が盛り上がっています。

[FGO2部6章]黒幕の存在にも気付いていたしペペさん株相当上がったよね。

395: マスター 2021/08/06(金) 16:19:48
最後のベリルも忙しい中やってきた面倒くさい障害の一つでしかなかった感じ
一方、死してなお後輩を走らせたペペさんの株は相当上がったもよう
400: マスター 2021/08/06(金) 16:22:44
>>395
ぺぺさんは黒幕の存在にも気付いてたしな
バックボーンも重厚だったしきのこのお気に入りだったんだろうなあ
死んで悲しい
401: マスター 2021/08/06(金) 16:23:01
>>395
ペペさんまじ偉大
まあ強さに寄らないベリルの厄介さを表現するという意味では、ペペさんと相打ちではいけないしアレはアレで良いと思う
412: マスター 2021/08/06(金) 16:28:28
>>401
ペペはベリルと同類のひどい人間だと自嘲していたが(正直それも正しいとはあまり思わないが)
ぐだ達からはその頃のペペを知らず、敵対してもなお良き人として接していたから悼んでもらえたんだよな
その点、誰とも深く付き合ってない、相手の事を慮る事もほとんどなかったベリルが、ただの厄介事その1みたいな扱いになったのは狙ってたのかもしれないとも思う
416: マスター 2021/08/06(金) 16:31:20
>>395
下手すればベリルよりぺぺさんの方が目立っていたかも
ベリルはむしろ6章以外の方が目立ち語られ期待のハードル上がったがいざ本登場したら思っていたより影薄い

「ベリルはマシュを愛していない」辺りも引っかかった
歪んだ愛し方なキャラってカルデアにもいるしなんなら偏執キャラは結構多くいる
マシュを傷付けるやり方は認められないけど愛したのは確かなんじゃないのと

420: マスター 2021/08/06(金) 16:33:08
>>416
マシュは愛だったと受け取ったからそれでいいんじゃない、ベリルとしては
その愛は誰にも理解できないとも言われたが
419: マスター 2021/08/06(金) 16:32:50
ベリルの実力のほどはよく分からなかったな
オリュンポスでホームズ相手に引き分けに持っていけて、ペペロンチーノをいつでも殺せるほどの腕らしいが
呪いで全部わかんなくなっちゃった
441: マスター 2021/08/06(金) 16:40:59
>>419
いやいやペペロンチーノをいつでも殺せたとか言ってるのは
あくまでもイキってるベリルの言い分でしかないからどうだろうな
446: マスター 2021/08/06(金) 16:43:02
ぶっちゃけぺぺさん殺せる人間とかほとんど居らんやろ
純粋なスペックが高すぎやぞあの人
452: マスター 2021/08/06(金) 16:44:44
>>446
型月歴代チート主人公達でも厳しい人いるもんな
453: マスター 2021/08/06(金) 16:45:37
>>446
ペペさんは今回は自殺みたいなもんだしなぁ
アシュヴァッターマンとかナタとかすら逃げれるし聖獣素手で殺せるし
467: マスター 2021/08/06(金) 16:54:31
サーヴァント相手でも防戦出来るって型月のヤバい人間を表す時によく使う言い方だけど
ペペさんは仮定の話ではなく実際にそれをシナリオ上でやったわけだからな
これからサーヴァント相手に防戦できるって言われる型月キャラが出て来たらペペさんを指標にしたら良いんだな
472: マスター 2021/08/06(金) 16:56:52
>>467
人外要素とか混ざってる訳でもキリ様のように特殊環境下で発揮されてる力という訳でもなく
純粋な人間の力量であれやれてるってのがマジで化物
473: マスター 2021/08/06(金) 16:57:40
>>467
シエルのは防衛戦表記で時間稼ぎくらいじゃないか
あときのこは互いに倒す手段ないと勝負とは認めない
474: マスター 2021/08/06(金) 16:58:09
修験道だか山岳密教だかは型月ではヤバい扱いな感じがある
事件簿の最初の話で出てきた人はどうだったか

×

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
0 0 いいね!
記事の評価
0 件のコメントがあります。マスター達のディスカッション用にご自由にどうぞ、喧嘩はしないでくださいね
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
index
閉じる