MENU
カテゴリ
最近のコメント

[FGO]本日11/22いい夫婦の日!そして黒髭(エドワード・ティーチ)の命日

  • URLをコピーしました!

黒髭(くろひげ、英:Blackbeard)として知られるエドワード・ティーチ、あるいはエドワード・サッチ(英:Edward Teach または Edward Thatch、1680年? – 1718年11月22日)は、西インド諸島(カリブ海)と北アメリカの東海岸周辺で活動していたイギリス出身の海賊。その経歴の初期はよくわかっていないが、アン女王戦争(スペイン継承戦争)中に私掠船の船乗りとして生活し、1716年頃に海賊ベンジャミン・ホーニゴールドの手下となって彼の拠点であるニュープロビデンス島に移住した。ホーニゴールド配下の時代では、後に拿捕したスループ船の船長に任命されて海賊船団の一角を構成するなど、共に多数の略奪行為に従事する。船団は後にスティード・ボネットが船長を務める船を含む2隻が加わり拡大したが、1717年の終わり頃にホーニゴールドは2隻の船と共に海賊を辞め、それに前後してティーチは海賊団の実権を握り、残った船団を統率するようになる。

海賊退治の使命を受けたウッズ・ロジャーズがバハマ総督に任命され西インド諸島に派遣されるなど、イギリスによる対海賊政策が強化される情勢の中で、ティーチはノースカロライナ植民地の総督チャールズ・イーデンの恩赦を受け、カロライナ植民地のバスの町(現在のノースカロライナ州ボーフォート郡バス)に移住する。しかし、間もなくティーチはイーデンの黙認下で海賊活動を再開し、ロジャーズの追跡から逃れてきたチャールズ・ヴェインなど他の海賊たちを迎え入れたりもした。これらの動きによって、隣地のバージニア植民地総督のアレクサンダー・スポッツウッド(英語版)に目をつけられ、彼の執拗な捜査の結果、1718年11月22日の激しい戦闘によって黒髭は、何人かの手下たちと共にロバート・メイナード大尉が率いる兵士たちに殺害された。

https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%BB%92%E9%AB%AD

646: マスター 2022/11/22(火) 20:57:03
関係ないけど今日は黒髭の命日か

647: マスター 2022/11/22(火) 21:00:47
いい夫婦の日だろ

649: マスター 2022/11/22(火) 21:09:06
つまり黒髭はいい夫婦

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!
0 0 いいね!
記事の評価

0 件のコメントがあります。ログインも名前・メアドもいらないので気軽にどうぞ〜喧嘩はしないでね!
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
index