【FGO】黒幕っぽい見た目、この糸目絶対人気出そう!伊東甲子太郎ってどんな英霊?「ど〜も、お久しぶりの伊東です。」

当ページのリンクには広告が含まれています。

伊東 甲子太郎(いとう かしたろう / いとう きねたろう、天保5年12月3日〈1835年1月1日〉- 慶応3年11月18日〈1867年12月13日〉)は、幕末の新選組参謀[1]および文学師範、のち御陵衛士(高台寺党)盟主。

名前の読みについては、同時代の史料に「樫次郎」と表記されたものがあることから、「かしたろう」とされるが、「きねたろう」とする説もある。

新選組
元治元年(1864年)10月、同門の藤堂平助の仲介で新選組に加盟。同年11月、弟の鈴木三樹三郎、盟友の篠原泰之進や加納鷲雄、服部武雄、門人の内海や中西昇らと上洛。このとき、上洛の年(甲子)にちなんで伊東甲子太郎と称する。参謀兼文学師範に任じられる。容姿端麗で巧みな弁舌から、伊東に対する人望は高かったと伝わる。しかし、伊東と新選組は攘夷という点で結ばれていたが、新選組は佐幕派で、勤王(倒幕)を説こうとする方針をめぐり密かに矛盾が生じていた。

御陵衛士
西国遊説を終えて、慶応3年3月20日(1867年4月24日)、薩摩藩の動向探索と御陵警備任務の拝命を名目に新選組を離脱し、篠原や鈴木など同志14名とともに御陵衛士を結成する。東山高台寺の月真院に本拠を置いたため、高台寺党と呼ばれた。しかし、新選組内で失脚しつつあった武田観柳斎らの御陵衛士加盟の要望は拒絶している。このころ伊東摂津と称する。

引用元 https://ja.wikipedia.org/wiki/%E4%BC%8A%E6%9D%B1%E7%94%B2%E5%AD%90%E5%A4%AA%E9%83%8E

index

マスター達の反応

362: 2023/11/29(水) 21:30:22
伊東甲子太郎いたわ
これ絶対黒幕な見た目してるだろ…

368: 2023/11/29(水) 21:36:07

しかしこの伊東もしカルデアに来たら隙あらばカルデアを乗っ取ろうとする見た目だわ…

380: 2023/11/29(水) 21:54:47
今川、服部、伊東
今回はNPCキャラ多いな
芹沢鴨が最終的に(実装してほしいと思えるぐらい)かなり魅力的なキャラになったけど
今回はどうなるかな

385: 2023/11/29(水) 22:02:13
伊東甲子太郎イメージ通り過ぎて草
絶対糸目だと思ってた

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事をシェアしてくれると喜びます!
  • URLをコピーしました!
0 0 いいね!
記事の評価

0 件のコメントがあります。ログインも名前・メアドもいらないので気軽にどうぞ〜喧嘩はしないでね!
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
index