【FGO】水着鈴鹿御前〔サマバケ〕の絆礼装『夏を駆ける』いーじゃんいーじゃん、マジ羨ましいし!そういう夏の積み重ねこそがセーシュンをきらきら彩ってくってカンジ!

当ページのリンクには広告が含まれています。
index

効果

鈴鹿御前〔サマバケ〕(ライダー)装備時のみ、自身がフィールドにいる間、味方全体の〔夏モードのサーヴァント〕の宝具威力をアップ 25%

イラストレーター

解説

夕焼けに夏が溶けていく。
そうはさせじと一筋の轍を引いて、
沈みゆく太陽を追いかけた。

「ほら。
 こうすればいつまでも今日(なつ)が続くっしょ!」

そしてとっぷり日が暮れて。
顔を見合わせ、そりゃそうだと笑い合う。
大事なのはこういう事だ。

そう。いつか夏は終わる。だからこそ全力で。
終わらせないためでなく、終わるために。
そんな当たり前の事を再確認して、
アクセル全開、波を切る。

「全部やりきった? 後悔ゼロ?
 いーじゃんいーじゃん、マジ羨ましいし!
 そういう夏の積み重ねこそが
 セーシュンをきらきら彩ってくってカンジ!

 やりたい事が多くて全部は無理だった?
 全力だったんでしょ? なら問題なし。
 そんな想い出こそが、
 かけがえのない夏の宝物じゃん! かしこまり?」

雨が止み、桜舞い散る月の庭にて鈴鹿は想う。
『終わらせないためでなく、終わるために。』
それこそが生きるという事なのだと。
彼女は認め、その愛しい手をとった。

だから今を駆けるのだ。

この記事が気に入ったら
いいね または フォローしてね!

記事をシェアしてくれると喜びます!
  • URLをコピーしました!
0 0 いいね!
記事の評価

0 件のコメントがあります。ログインも名前・メアドもいらないので気軽にどうぞ〜喧嘩はしないでね!
Inline Feedbacks
コメントをすべて表示
index